PROFILE

ディレクター

越水 哲也

TETSUYA KOSHIMIZU

ディレクター

越水 哲也

TETSUYA KOSHIMIZU

1983年福岡県生まれの九州男子。小さい頃はよくプラモデルを作って遊んでいた。小学生からは地域柄もありソフトボールを始め、その後は高校までサッカー部に所属。
日本大学経済学部入学で上京後、アルバイトをしながら勉学に励む。卒業後は学生時代に貯めた資金を元にアメリカに留学、インターンも経験。帰国後、不動産会社に立ち上げから入社。35歳の節目で転職を決意する。『新しいことにチャレンジしたい』をスローガンに転職活動を始め、縁あってヒットデザインワークスに2020年1月入社。全くの畑違いの仕事でゼロからのスタートだったが、上司や仲間に恵まれ現在に至る。

PROFILE TOP
TOP